日商PC検定

画像の説明

日商PC検定は、日本商工会議所(日商)および各地方の商工会議所が全国規模で行っているパソコン検定試験です。
商工会議所の検定では、すでに日商簿記が経理担当者の必須資格となっていますが、IT時代に入りコンピュータスキルとネットワークおよびデジタル仕事術の知識を身に付けた職業人材の育成が必要になっています。
日商PC検定の特徴は、ソフトウェアの使用方法より、ビジネスシーンにおける実務使用レベルを判定する資格です。
「コンピュータソフトの知識がいくらあっても仕事に活用できないと意味がない」という基準から問題が作成されているので、ビジネス書類を完成させられるかどうかがネット試験で判定されます。

  • オフィスソフトのバージョンは、関係ありません。同じ問題を希望のソフトバージョンで受験できます。
  • 日商PC検定は、インターネットを通じたネット試験です。
  • 試験当日、その場で自動採点採点されるシステムになっています。

日商PC検定 試験概要

検定名内容
文書作成WORDを使用したビジネス文書の作成・取扱いを問う
データ活用EXCELを使用した業務のデータ活用、集計、グラフ作成・取扱いを問う
プレゼン資料作成POWER POINTを使用したプレゼン資料作成・取扱いを問う


試験内容
知識科目試験IT時代の仕事術、パソコンのハード、ソフトおよびネットワークに関する共通設問と 文書作成、データ活用、プレゼン資料作成のそれぞれの分野のビジネス知識に関する設問
実技試験(各級、各試験により内容が違う)各アプリケーションソフトの機能、操作法によりデータを指示されたと通りに作成します。


受験資格年齢、学歴条件なし。本人であることの証明を提示できる方。
受験料 1級・・・・・10,290円
 2級 ・・・・・7,200円
 3級 ・・・・・5,140円
ベーシック・・・4,120円(プレゼン資料作成はなし)

※試験日は、1級試験のみ毎年10月と2月の年2回全国統一です。その他は、全国の試験会場ごとに異なります。試験会場のページを参照してください。


毎月第3金曜日は、日商PC検定の日

日本商工会議所では、「毎月第3金曜日」を「日商PC検定の日」として設定しており、当校も「統一試験日実施会場」となっております。
お気軽にお問い合せ下さい。
2017年統一試験日
4月1日・5月19日・6月16日・7月21日・8月18日
9月15日・10月20日・11月17日・12月15日 ※いずれも金曜日です。

ミップスパソコンスクール諏訪校では日商PC検定受験申し込みを常時お電話でも受け付けしておりますが、ネットでも申し込みができます。『ここ』をクリックして下さい。

詳しくは日商PC検定公式サイトをご覧ください。『日商PC検定』をクリックして下さい。